So-net無料ブログ作成

今日の最新芸能ニュースを毒舌斬り!

テラスハウス、ほこたてをはじめ、最新のエンタメ芸能ニュースや人気番組をクーガー女が毒舌で斬ります!

カテゴリー:半沢直樹

半沢直樹 ブログトップ

『半沢直樹』の第1話のあらすじ、第6話のネタバレ [半沢直樹]

この夏の一人勝ちドラマ、視聴率を毎回更新し続けている『半沢直樹』の第1話のあらすじ、第6話のネタバレを書きたいと思います。


『半沢直樹』の第1話のあらすじ、第6話のネタバレ

さて、2013年8月25日21時~TBS系列で『半沢直樹』の第6話が25分拡大バージョンで放送されました。
『半沢直樹』の第6話から舞台を東京に移して、第二部が始まりましたが、第1話のあらすじを振り返りながら、第6話のネタバレをしていきます。



疲れがとれるって噂だったから、実は・・・私も買っちゃたんですよ(笑)


まず、『半沢直樹』が何故、高視聴率を獲得し続けられるのか、ネタバレをします。。
1.銀行が舞台のドラマが今までなかったということ。『半沢直樹』は、普段生活していると分からない銀行独自の専門用語がネタバレされて分かりやすいため、『半沢直樹』をより一層観たいと思わせているあらすじになっています。
2.個性豊かな配役。正義と悪がうまく描かれている。『水戸黄門』を例に「水戸黄門」が半沢直樹、「悪代官」が浅野支店長、「悪代官の手下」が浅野支店長の息のかかった銀行員たちですね。
3.演技派俳優を起用。『半沢直樹』を重厚なドラマに作り上げ演技派俳優は個性豊かなでいい、下手な若手俳優を人気だけで起用していない。
4.所謂、陳腐な恋愛劇が挟まれていないあらすじということ。
5.一番重要ネタバレが、半沢直樹役を堺正人さんというころ。
ここまでが、『半沢直樹』の高視聴率を獲得しているネタバレです。

『半沢直樹』の第1話のあらすじ、第6話のネタバレ.jpg

『半沢直樹』の第1話~第5話のあらすじをおさらいします。

東京中央銀行大阪西支店・融資課長の半沢直樹は、突然支店長浅野から西大阪スチールは新規の融資先で条件も『無担保』で5億円を融資するように指示された矢先、西大阪スチールの粉飾決算が発覚し3か月後に倒産した。5億円全額を騙し取られ、全責任を半沢直樹一人に支店長浅田は押し付けた。半沢直樹は、融資失敗について、東京本店に呼ばれ全責任を被せようとする上司たちに真っ向から反発、5億円を取り戻すと宣言!!
ここまでが半沢直樹が、5億円回収をすることのあらすじですね。





ここから、半沢直樹が反撃を始めるあらすじになります。
西大阪スチールの倒産により連鎖倒産してしまった竹下金属の竹下と一緒になり、半沢直樹は、東田の居場所を探し出し、5億円を回収しようと奔走も国税局の黒崎が邪魔に入る。半沢直樹が調べていくとある人物の関与が浮かび上がる。支店長浅田と東田が計画した西大阪スチールの「計画倒産」ということが発覚。

ここで、半沢直樹の名セリフがでます。

『やられたらやり返す!倍返しだ!!』

現代版の仇討ちの様相だが、半沢直樹の父の『ロボットのような人間になったらあかん。人と人とのつながりを大切にせな』という言葉で、東田の愛人末樹を味方に「罪を罰して、人を憎まず」で支店長浅田と東田を追い詰め、半沢直樹を陥れた支店長浅田を刑事告訴する!といい放つ。

が、しかし、半沢直樹は、支店長浅田の妻から握られた手から気持ちを汲み取り、刑事告訴はしない代わりに東京融資第二部次長、部下たちは希望する部署へ移動させることで支店長浅田が出向することになった。半沢直樹の父を自殺に追いやった黒幕の顔が最後に明らかにされました。それは・・・
この後は、『半沢直樹』の第6話のネタバレに書きます。

『半沢直樹』の第1話のあらすじ、第6話のネタバレ

第一幕を閉じ、後半がスタートしました! 『半沢直樹』ファンの期待もあり、第6話の視聴率29.0%でした。『半沢直樹』の人間味ある優しさに加えて、大胆かつ強い社会人が現在、少なくなっていることもあり、第二部に期待感いっぱいです。

『半沢直樹』の第6話のネタバレを早速したいと思います。

半沢直樹.jpg

半沢直樹が営業第二部次長に栄転から既に1年が過ぎようとし、回収不可能と思われていた5億を見事回収したので、大和田常務が興味を持ち、食事に誘われ金沢支店にいた話をされ、半沢直樹は金沢出身で実家は小さなネジ工場をやっていると話す。
半沢直樹の実家ネジ工場は、大和田が融資担当をしていたが、突然、融資を打ち切りが原因で半沢直樹の父は、自らの命を絶ってしまったが、大和田は、ネジ工場、半沢直樹の父のことも思い出さず、『大変だったねぇ』と他人事の言葉により半沢直樹は、憎しみが一層大きくなり父親の死を目の当たりにし、どうしても許せなかった気持ちに一気に拍車がかかってきます。

『半沢直樹』の第1話のあらすじ、第6話のネタバレ.jpg

部長内藤から老舗ホテルの伊勢島ホテルの『経営再建』と間近に迫る『金融庁検査』の対応を命じられた。伊勢島ホテルは、業績が悪化していて、東京中央銀行が200億円の融資するも、資金運用失敗で120億もの損失が判明。『5億と120億』では、全く桁が違うと言う半沢直樹だが、中野渡頭取の命令であり、直々に「よろしく頼む」と告げられ深く頭を下げた。ネタバレとして、頭取が黒幕の可能性も?

金融庁検査で伊勢島ホテルが「問題あり」と判断された場合、東京中央銀行が破綻する可能性もある。伊勢島ホテルの資金運用の失敗は、羽根専務が独断で行い社長の座を虎視眈々と狙っていた。120億の損失は、融資前から気づいていた元従業員戸越は、京橋支店融資担当の古里に告発するも、もみ消されたのだった。

『半沢直樹』の第一部でタミヤ電機に出向させられた同期近藤も京橋支店の古里に融資取引の相談をするも全く取り合ってもらえず、罵声を浴びせ、近藤を追い込むことに。半沢直樹は、近藤を剣道に誘い激しく竹刀で追い込み、「大学時代を思いだせ!」とを励ます。
半沢直樹の男気が出ているあらすじになっています。

伊勢島ホテルの件で、半沢直樹を信頼した戸越は古里を居酒屋に呼び出し、120億損失の告発の話をするが、隣の席には、半沢直樹と近藤がいるとも知らない古里だが、その話を録音していた半沢直樹は、古里を脅し、告発をもみ消した証拠書類の場所を聞き出した。書類は京橋支店の金庫室にあり、金融庁検査から逃れるため、貝瀬支店長自宅に運ばれる予定が、半沢直樹、近藤、古里は急いで京橋支店に行き、間一髪で手に入れた。

「やってやれないことはない!」
なんて、かっこいいのでしょう、半沢直樹!!

『半沢直樹』の第1話のあらすじ、第6話のネタバレ.jpg

伊勢島ホテルの社長湯浅が海外から戻り、別のホテル研修をしていた時、経営再建を担当であった半沢直樹を担当に指名した。湯浅は、父親のワンマン経営と決別をするために奮闘、半沢直樹は、全面的に協力する「伊勢島ホテルの再建に全力を尽くす!」と約束した。ネタバレですが、戸越がホテル戻たのは言うまでもありませんね。
半沢直樹に助けられた戸越は、京橋支店と歴代の支店長たちが伊勢島ホテルの羽根と繋がっていたことを話すが、京橋支店の歴代支店長で現役なのは岸川と大和田であり、半沢直樹は大和田に呼び出されるが、「隠蔽を指示した人物があなたなら、土下座して詫て下さい」と大和田に宣戦布告。
半沢直樹は、父が土下座しながら大和田に融資を頼む姿を思い出し涙を流しながら、土下座する人の気持ちはわからないでしょうと言う。

行内の派閥争いに始まり、中でも外でも敵や見方の攻防が繰り広げ、第6話~の第二部『オレたち花のバブル組』の内容も本当に楽しみです。








共通テーマ:芸能

『半沢直樹』、東京編のネタバレ [半沢直樹]

今日は、『半沢直樹』、東京編のネタバレをしようと思います。



『半沢直樹』、東京編のネタバレ


2013年8月25日21時~TBS系列で『半沢直樹』東京編に突入しますが、ネタバレを書きたいと思っています。先週、世界陸上で視聴者を倍返しどころか、急降下していましたね。そりゃ~幾ら世界陸上、男子100m×4リレーがあるからといって『半沢直樹』ほどの視聴率が取れるとTBSも思ていなかったと思いますが、何と日テレ系列の『行列のできる法律相談所』に倍返しされるとは思ってみなかったことでしょう。

『半沢直樹』、東京編のネタバレ





『半沢直樹』東京編の見どころのネタバレとして、債権回収額が120億円にパワーアップ!! というかアップしすぎですよね。5億円から24倍返しで、120億円をどうやって半沢直樹が回収していくのか、ネタバレは旧産業中央銀行出身、最年少で常務になった大和田が半沢直樹の父を自殺に追いやった復讐劇をどう描かれるのか楽しみです。

半沢直樹.jpg

そして、『半沢直樹』東京編の新キャラクターとして、ネタバレで伊勢島ホテル社長・湯浅は笑福亭鶴瓶の長男・駿河太郎、羽根専務は倍賞美津子演じる『女帝的存在』でネチネチと半沢直樹に迫り、どう女帝と渡り合っていくのかも楽しみの一つです。
また、おネェキャラをの片岡愛之助演じる黒崎が東京編では、出向していた大阪国税局から金融庁に戻り、強力な敵として半沢直樹を陥れようとするのでしょうか?

『半沢直樹』、東京編のネタバレは、2013年8月25日、『半沢直樹』の第6話から東京編が始まりますがネタバレをしますね。

『半沢直樹』の東京編の原作『オレたち花のバブル組』ネタバレでは『中野渡頭取の指示で内藤部長を介し半沢直樹に伊勢島ホテルの担当を任されます。』から始まり、 最終的に中野渡頭取が伊勢島ホテに関わった銀行員と半沢直樹、どちらが生き残るのかどうかが内容に東京編はなっています。

半沢直樹.jpg

番組の『半沢直樹』、東京編のネタバレは、本部営業第二部部長の内藤に呼び出された半沢直樹は、老舗の伊勢島ホテルの経営再建と近く金融庁が行う「金融庁検査」への対応を任されることになった。が、しかし、伊勢島ホテルは長く業績が低迷し、200億円の融資後、資金運用に失敗し120億円の損失が出ることが分かった。
「自分には無理だ」と言う半沢直樹に対して、中野渡頭取命令であると内藤から告げられ、何か裏にあると感じ始めた。

半沢直樹.jpg

半沢直樹は、大阪編では支店長・浅田から、東京編では、半沢直樹の父親を自殺に追いやった大和田常務から責任を擦り付けられることになるが、どう反撃していくのか東京編からも目が離れません。

東京編のネタバレは、半沢直樹の同期であり親友の近藤直弼がタミヤ電機に出向になり、東京中央銀行京橋支店の隠蔽が明るみになり内容は『浮き貸し』問題!
『浮き貸し』は、銀行が融資した会社が経営の為ではなく、 銀行に内緒で第三者に借りたお金を貸すことで銀行を騙すこととなり罪に問われることになるんですよ。ネタバレは、大和田常務の妻の経営するブティックが経営困難で田宮社長に3,000万円のを銀行から借り大和田常務に貸していた。見て見ぬ振りをしていたのが、大和田常務の息がかかった京橋支店長・岸川であった。
東京編でも何故、半沢直樹が責任を擦り付けられるのか不思議なのですが・・・ネタバレとして、5億円を回収できても120億円なんて無理って思わせる演出なのかもしれません。ヒーロー的な人物として半沢直樹を大阪編でも東京編でも作り上げるのは、上手い!!



疲れがとれるって噂だったから、実は・・・私も買っちゃたんですよ(笑)


東京編の『浮き貸し』隠蔽問題を明るみにするために半沢直樹は言い逃れできない裏を取る。
ネタバレは、そんな中、金融庁の黒崎の検査が行われ東京中央銀行の内部に内通者がいることが判明、実は黒崎の婚約者が岸川の娘と判明し、半沢直樹は、岸川に行内情報を漏洩したことを追及し、とうとう大和田常務が浮き貸ししたことを暴露させた。

東京編では、ネタバレが中野渡頭取の悩みは半沢直樹が旧東京第一銀行の行員を次々と吊るし上げにし、行内融和を目的にしていたのに、更なる亀裂が入ることになった。
大和田常務は懲戒解雇はまぬがれたものの出向が決定し、 半沢直樹は大和田常務への復讐が出来たが、 東京編では、一時的に第ニ営業から移動させられる結果となった。

大きなネタバレとしては、大和田常務は東京編の黒幕ですが、操っていたのは中野渡頭取で大黒幕ではないですか?

『半沢直樹』、東京編のネタバレ.jpg

東京編のネタバレとして、原作の羽根専務は東京中央銀行から融資を受けた200億円を伊勢島ホテルの財務部で一旗揚げようと投資に使い込んだが、運用失敗になってしまったことで窮地に立つ。
一時しのぎの重役の給料カット、財務部・戸田茂則を出向させる対策を取るが、そんな甘い対策では何の解決にもならないのは当たり前です。





元々伊勢島ホテルの二代目湯浅社長と羽根専務はそりが合ないのを知った大和田常務は羽根専務を買収し、湯浅社長を辞任に追い込む代わり羽根専務が新社長として伊勢島ホテルを経営するのは、どうかという話になります。

東京編のネタバレとして、半沢直樹が最終的に組織より、人の心を動かす銀行員ということを描きたいと思っているのでしょうか?





共通テーマ:芸能

半沢直樹の視聴率が凄すぎる。TBSの大失態。 [半沢直樹]

「やられたらやり返す、倍返しだ!!」半沢直樹の視聴率が凄すぎる。TBSの大失態とは??

半沢直樹.jpg
半沢直樹の視聴率が急上昇。


半沢直樹の視聴率が凄すぎる。TBSの大失態。

2013年8月11日(日)21時~TBS系列で放送された『半沢直樹』の第5話の視聴率が視聴率29.0%、瞬間最高視聴率31.9%!で『半沢直樹』の前半終了(大阪編)しましたね。



疲れがとれるって噂だったから、実は・・・私も買っちゃたんですよ(笑)


『半沢直樹』の視聴率は、19.4%→21.8%→22.9%→27.6%→29.0%とぐんぐん伸ばしていました。
『半沢直樹』の第6話から東京編が8月25日TBS系列で放送予定ですが、何と残念なこと、本当ならこの快進撃のまま『半沢直樹』をTBSが放送されたら、どこまで視聴率が上がったのか?

半沢直樹の視聴率が凄すぎる。TBSの大失態。.jpg
半沢直樹のキーパーソン。

なぜ、『半沢直樹』の次回放送が8月25日になったのか?というと、8月18日は、世界陸上の最終日で放送権を持っているTBSは、『半沢直樹』がまさかのメガヒットにると予想をしていたなかった為、一週間、放送が飛んでしまう結果となってしまったようです。何という大失態でしょうか?
世界陸上では、視聴率に恵まれないTBSがチャンスをいかせないもの大失態にもほどがあると思います。

久々の大ヒットドラマ出現の『半沢直樹』の第5話で視聴率30%と右肩上がりの高視聴率をマークしたにも関わらず、TBSは、このチャンスを生かしきれないところが、勿体ない。
しかも、今クールの最大のヒットドラマと言って間違いない『半沢直樹』は、今年のこれまでの連ドラ最高視聴率を更新しているのにTBSは、慌てて放送回数を延ばそうと必死になったようですが、空振りのようです。

半沢直樹.jpg
半沢直樹に得策はあるのか?

久々の大ヒット作『半沢直樹』の放送回数は、連続ドラマにしては少ない全10回。高視聴率の『半沢直樹』が、たった10回で終わってしまうなんて、連続ドラマの常識では考えられない。半年のクールでも良かった筈、今後も確実に高視聴率が望めるため、少しでも長い回数を放送したいとTBSが考えたのも当たり前の話で、1話でも2話でも放送を延ばそうとTBSは、急遽放送延長を堺サイドに打診したようですが、あっさりと断られたみたいです。TBSも予想外の高視聴率に喜び、何とか工作して放送延長作戦もあえなく失敗に終わったようです。

半沢直樹の視聴率が凄すぎる。TBSの大失態。.jpg
大和田に興味を持たれた半沢直樹。

そして、TBSの大失態は他にもあります。
TBSが、夏のドラマで一押しだったのは、『半沢直樹』ではなく、『ぴんとこな』だったようですが全くの見込み違いで、痛すぎる。『ぴんとこな』の視聴率は10%にも届いていない状態で、TBSは、慌てて『半沢直樹』に力を入れているようです。
しかし、TBS内から「完全に戦略ミス」という声も上がるほどの大失態ですね。


『半沢直樹』の監督も平均視聴率15%を目指していたようです。
『半沢直樹』の視聴率12~13%から徐々に視聴率を上げて、最終回で最高視聴率20%を取ろうとプロデューサーと話していたようです。
しかも最初から常識外れのドラマだったので、原作者・池井戸潤と打ち合わせした時も「一生懸命作りますけど、たぶん当たらないですよ」と言ったようです。失礼な話ですよね。半沢直樹の人生はテレビにいちばん合っている「成り上がり」の物語なので、本当に面白いと思った原作だったそうです。原作者・池井戸潤も半沢直樹が頭取になるまで書く(まだ、書かれていない)と言っているようです。

半沢直樹の視聴率が凄すぎる。TBSの大失態。だったとは、言わせない展開を期待しています。

「半沢直樹」の後半(第6話~最終10話)は、大阪支店長を利用して這い上がった半沢直樹が、真の狙いを明らかにすることになりそうですね。半沢直樹の父親を死に追いやった人物への復讐劇が始まり、また『半沢直樹』の視聴率は、下がるどころか、視聴率40%も夢ではないでしょうね。

半沢直樹の視聴率が凄すぎる。TBSの大失態。.jpg
大和田常務のたくらみは、なんなんだろう。

さて、8月25日21時~TBS系列放送予定の第6話

半沢直樹が東京中央銀行本部、営業第二部次長に栄転して1年が過ぎようとしていた。ある日、部長の内藤に呼び出された半沢直樹は、またもや大仕事になる老舗ホテル・伊勢島ホテルの経営再建と、近く金融庁が東京中央銀行に対して行う「金融庁検査」への対応を背負わされることになった。
伊勢島ホテルは長く業績が悪く、それを承知で東京中央銀行が200億円の融資をしたばかりであり、その直後、運用失敗で120億円もの損失が出ることが分かったばかりであった。

半沢直樹の視聴率が凄すぎる。TBSの大失態。.jpg
実は、中野渡頭取が黒幕?

大阪で回収不能と思われた5億の不良債権を回収した半沢直樹だが、120億円の桁違いあった。「自分には無理だ」と言う半沢直樹に対して、頭取命令であると内藤から告げられた。

再建のために奔走する半沢直樹だが、巨大案件の伊勢島ホテルは羽根専務はじめ様々な思惑が錯綜しており、早期に事態の収拾を図ることは不可能のように思われた。

半沢直樹の視聴率が凄すぎる。TBSの大失態。.jpg
5億円から120億円、回収できるのか?

こうして、後半の東京編が始まります。
後半戦の半沢直樹は、どうやって巨額の不良債権を回収するのか?半沢直樹の父親の復讐劇は、どう展開されていくのか?
TBSの大失態を挽回できるほどの視聴率がどこまで獲得するのか、とても楽しみですね。

共通テーマ:芸能

半沢直樹の第5話動画 [半沢直樹]

半沢直樹の第5話(『オレたちバブル入行組』をベースとする前半終了回)動画


半沢直樹の第5話動画

2013年8月11日(日)21時~TBS系列放送中の『半沢直樹』の第5話の視聴率29.0%、瞬間最高視聴率は、午後9時49分31.9%!だったそうです。
この時間帯“異例”の「銀行」が舞台のドラマ『半沢直樹』が爆発的人気で視聴率は今年の連続ドラマとしては最高視聴率をたたき出している。『半沢直樹』の視聴率は、7月7日の第1話は19.4%、7月14日の第2話は21.8%、7月28日の第3話は22.9%と更に上昇しました。そして、8月4日放送の第4話は平均27.6%、瞬間最高視聴率30.0%を連発していたので、8月11日放送の第5話では、視聴率30%越をするのではないかと思っていましたが、平均視聴率は29.0%でしたが、瞬間最高視聴率が31.9%!! 素晴しい、『半沢直樹』。



疲れがとれるって噂だったから、実は・・・私も買っちゃたんですよ(笑)


18117_large.jpg
半沢直樹を取り巻く人物。

実は・・・『半沢直樹』の第5話動画を見損なったのです。が、しかし、早くから『半沢直樹』の第5話動画はきっちり、動画予約をしていたので、『半沢直樹』の第3話のよううに「動画!動画!誰か『半沢直樹』の第3話の動画を録っている人はいないの?」と焦って探す羽目にならずに済みました(笑)

『半沢直樹』の第5話動画
『半沢直樹』は二部構成になっていて、第一部の最終回になっています。第一部は、原作『オレたちバブル入行組』をベースに『半沢直樹』の大阪編が撮影されていました。
第二部は、原作『オレたち花のバブル組』をベースに『半沢直樹』の東京編が撮影されているようです。
そして、『半沢直樹』の第6話は、8月8日は世界陸上最終日の放送のために、2013年8月25日(日)放送予定で25分拡大されているそうです。





あ~ぁ、まる二週間も空いちゃうんですよね。でも、楽しみは先に延ばしのほうがいいのかも?いえいえ、実は連続ドラマで1週空いてしまうと視聴率が、ドーンと下がってしまう傾向があるようですが、前回の参院選の時は、特番で1回番組を休んだが『半沢直樹』の視聴率は下がるどころか上昇していたのでTBSの安心しているのか? 否か?
しかし、私としては、『半沢直樹』の第1話~第5話の動画を見直すチャンス!! 到来。





さて、『半沢直樹』の第5話のあらすじ

『半沢直樹』の第5話では、 東田の愛人・未樹に近づき、隠し口座の情報を聞き出そうと末樹が自分の店を出すための資金の協力をすることを約束した半沢直樹だったが、未樹は国税局に寝返ったかに見えたが…結局、半沢直樹に大事な通帳をバイク便で送り、価値のない通帳を国税に渡しただけだった。
こうして、西大阪スチールの東田の隠し口座を突き止めた半沢直樹が、東田と浅野を追いつめた。
thCAPYCIIW.jpg
東田の愛人・未樹。

「5億の回収などできるものか」と笑っていた浅田に約束通り「土下座」をさせた半沢直樹だったが、半沢直樹の妻・花から聞いていたのか、支店長夫人が、「主人を何とかよろしくお願いします」と半沢直樹の手を握り締めた。
この時、半沢直樹は、花と同じように浅野の妻も浅野を支えているんだと感じたのでしょうね。更に、私の大好きな「人と人とのつながりは、大切にせな。ロボットのような仕事をしたらアカン」と半沢直樹の父親が語っていた言葉と浅野の妻の人柄などを知り、半沢直樹は心を動かされたのか、5億円の回収に成功した半沢直樹が、不正融資の責任を半沢直樹になすりつけた浅野を告訴しないかわりに「本部の営業第2部に異動させろ」と迫り、半沢直樹の代わりにマニラ左遷が決まり、部屋で放心状態の浅野に対し、妻が「いつか半沢さんに、きちんと謝りましょうね」と語りかけるシーン、良いシーンでしたね。

半沢直樹の父親を自殺にまで追い込んだ銀行の中枢に上り詰めて、その男がいる同じ土俵に遂にたどり着き復讐するため、浅野に条件を突きつけて本社の次長になったのか・・・。二度と父親のような不幸を繰り返さないために銀行員になったと語る半沢直樹でしたね。

thCAPA6B9V.jpg
半沢直樹は、イヤイヤ大和田常務に付き合う。

いよいよ、大阪から、東京に舞台はうつされる・・・

やっぱり、父親が自殺した日、傘をさして歩いていた担当の銀行員・・・あの人ですね。

thCA09MR6N.jpg
半沢直樹の父親が自殺した原因?

2013年8月25日(日)21時~放送予定『半沢直樹』の第6話から東京を舞台に半沢直樹がまたもや、融資失敗の120億円の回収をさせられることに…
ますます、『半沢直樹』が楽しみになってきました。

共通テーマ:芸能

半沢直樹の第4話動画 [半沢直樹]

ドラマ『半沢直樹』の第4話 動画、半沢直樹の「10倍返し!!」はなるか!?


半沢直樹の第4話動画

8月4日、TBS系列ドラマ『半沢直樹』第4話(毎週日曜日、21時~)が放送されましたが、『半沢直樹』の第4話の平均視聴率27.6%を獲得したそうです。瞬間最高視聴率は、『半沢直樹』の第4話終盤に東田から金を出させるために近づき、時には泣いたり、甘えたり、突然怒り出したり、したたかな女・末樹に「店を出したいのなら、夢があるなら、東田に頼るべきではない。堂々と銀行で借りろ。その為に、世の中には銀行というものがあるんだ」と未樹に融資話をする場面で半沢直樹が銀行員としての本領が発揮するシーンから番組終了まで断続的に30.0%を記録したようです。
半沢直樹の父親が融資申請した時、「夢があるなら、堂々と銀行で借りろ。その為に、世の中には銀行というものがあるんだ」と言う銀行員はいなかった為、自殺してしまっている。
半沢直樹のような銀行員本当にいるのかな…と思ってしまいます。

thCA1FOSPJ.jpg
半沢直樹が東田の愛人・未樹に融資ができる話を持ちかける。


本当に凄すぎます!! 半沢直樹。



疲れがとれるって噂だったから、実は・・・私も買っちゃたんですよ(笑)


その要因に、未樹役を演じている壇蜜の影響も大きいと言われています。壇蜜見たさに男性が増えているのではないかと言われています。ただ、壇蜜の演技・・・お世辞にも上手いとは言えない。と言うか、お粗末過ぎる、下手すぎるにも程度があるが、幼稚園児でも、檀蜜以上の演技はできると思います。愛人役なら黙って東田をそそるような目つきで座っているだけの役柄にしておば良かったのに、演技を求めるべきではなかったのではないか。セリフは、棒読み、表情がなさすぎ、唯一、セクシーさだけはある。まっ、当たり前だがグラビアアイドル?だから、愛人役で黙って東田の横にいるだけなら良かったけど、重要な人物だけに演技を磨けとまでは言わないが、もう少し私生活で見つけた男とでもセリフの練習でもしろよ!と言いたい。

しかし、壇蜜の表情、気持ち悪いし、もっと、しっかり目を開いてみろ!と言いたい。目を半目状態でとろーん、クスリをやってるのか?と言いたくなる。豊胸手術をしていて、あの体型で・・・はっきりいって、『半沢直樹』の壇蜜ではなく、壇蜜自体が大っ嫌いなんです、私は。顔を見るだけでヘドが出そうです。

しかし、『半沢直樹』の平均視聴率は第1話19.4%、第2話21.8%、第3話22.9%、そして、第4話27.6%と鰻登りですよね。今年放送の連続ドラマの最高記録を『半沢直樹』が塗替えたそうです。

8月4日放送、第4話『半沢直樹』は、見損ないもせず、しっかり動画を撮りつつ見ました。動画を撮るのは、あのシーンで、半沢直樹はどう感じ、どう思って行動したのかって改めて考えるためのものです。別に動画を撮ってまで半沢直樹の気持ちを考える必要はないけど、動画を見直す違と半沢直樹以外の人物の気持ちも見えてきます。だから、自分で動画を撮っておくのが一番ですねぇ。慌てて、動画!動画!動画!って探さなくていいんですもん。

半沢直樹の第4話動画も第5話の放送されるまでの間、撮った動画を5回も見ちゃいました(笑)

さて、半沢直樹の第4話動画のあらすじは、

『半沢直樹』の第4話は、支店長浅野により仕組まれた5億円の融資事故が明らかになり、半沢の10倍返しが始まった。融資事故の情報をマスコミにリークすることと引き換えに、ついに東田の潜伏先を突き止めた半沢直樹だったが、張り込んでいる竹下が送ってきた写真に、東田と一緒に写っていたのが浅野だった。二人を結び付ける過去が判明した。半沢直樹は、浅野が東田から何らかの見返りを得ていないか、その証拠を探し始める。

thCAYKAW46.jpg
竹下が探し当てた東田だが、一緒にいたのが浅野だったことに驚きを隠せない半沢直樹。

部下と策を練り浅野の金の流れを掴むことに成功した半沢直樹は、鍵を握る未樹と接触し東田の隠し財産について聞き出そうとするが、未樹はなかなか口を割らない。

第4話で重要な人物が第3話(半沢直樹 第3話 動画)にも書きましたが、半沢直樹の妻の花。突然、アルバイトがしたいと言い出すが、以前していたフラワーデザイナーではない、何のために働くのか半沢直樹は尋ねるが答えようとしない。稼いだお金で半沢直樹に新しいカバンをプレゼントした時の花に言われた“ふとした一言”をきっかけに、5億円を騙し取った東田の愛人・未樹が「ネイルサロン」を開きたいとう事を知り、半沢直樹は、未樹に銀行から正式な融資を受けるよう提案し、その手助けをすると融資計画資料を作成して末樹に渡す。未樹は戸惑いながらも半沢直樹の提案を受け入れようとする。

thCAH1IXI5.jpg
妻・花からアルバイトしたいと言われた理由が分からない。

ここにも半沢直樹の銀行員らしからぬ、行動が描かれているが、半沢直樹のカバンがくたびれていたのを見て、アルバイトのお金でカバンをプレゼントした花と、東田に金を出させて自分の夢だけを叶えようとする末樹の姿が分かりやすく描かれていたな・・・

未樹を東田から引き離して隠し口座の情報を聞き出そうとした半沢直樹だが、またも国税の黒崎が半沢直樹の前に立ちはだかる。

第4話の見どころとして、花が半沢直樹にカバンをプレゼントしたシーンで妻との会話から半沢直樹は、末樹を東田から離す方法に気づくシーンは、半沢直樹は一般の銀行員とは一線を画している。

第4話のキーマンとして、半沢直樹の部下 垣内の存在です。浅田から半沢直樹の行動を探るように言われ一時、垣内は半沢直樹たちから距離をおくが、半沢直樹が嫌味も言わず、一生懸命に他の部下たちと奔走する姿を見て、半沢直樹たちの元に戻ってきた。

thCAYWHOWZ.jpg
浅田が東田と繋がりが何かと探る半沢直樹と竹下たち。

そのシーンが、浅田の隠し口座の通帳を支店長室で探すシーンです。素晴らしかった!
しかし、浅田が通帳を隠していた場所が実に巧妙で、ビックリしました。脱税とかする人は、あんな感じで隠しているんでしょうね。ふむふむ。

そして、半沢直樹が浅野に東田との繋がりを知らせるのに使っているのが、携帯電話のメール!しかも、差出人を半沢直樹の妻の花の名前になっているのが、「おーっ」と思わせるシーンでした。
そして、正体不明の花から届くメールに恐怖を感じているのを端から見ている半沢直樹の逆襲が始まった証拠ですね。

thCA40S0M8.jpg
オネェの黒崎は、半沢直樹に出し抜かれ悔しがっているシーン。

第4話も見どころ満載でした。ますます、気になる半沢直樹。
8月11日放送予定の『半沢直樹』の第5話の予告として、
末樹が国税の黒崎に寝返ったり、半沢直樹が浅田から「お前はもう銀行員じゃないんだから」と言われたり・・・
早く半沢直樹の10倍返しが見たいです。


オレたち花のバブル組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/12/03
  • メディア: 文庫



オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2007/12/06
  • メディア: 文庫




共通テーマ:芸能

半沢直樹の第3話動画 [半沢直樹]

ドラマ『半沢直樹』の第3話動画

7月28日TBS系列で放送 『半沢直樹』の第3話は、視聴率22.7%、最高瞬間視聴率27.7%という数字を叩き出しました。『半沢直樹』の初回放送から毎回視聴率を塗り替えています。凄いですね。
こんな『半沢直樹』の第3話動画について、今回は書いてみたいと思います。

事もあろうか、『半沢直樹』に心奪われてしまった私が、第3話放送を見損ない、しかも動画を録画し忘れてしまったのです。ショックー!! 何とも言えない虚無感に襲われた私は、翌日、職場で動画を録画しているい人はいないかと探した末、見つけました。慌てている時は、頭がアナログになってしまうものなんだなとつくづく実感しました。だって、高視聴率を叩き出している『半沢直樹』の第3話動画なんてインターネットで調べれば、直ぐに観れるのに・・・(汗)
最近、インターネットを調べてみると『半沢直樹』の第3話動画は、沢山アップされていました。


半沢直樹の第3話動画

半沢直樹の第3話動画を観た感想は、まさに圧巻でした!

『半沢直樹』の第3話のあらすじ

半沢直樹は、西大阪スチールへ融資した5億円を全額回収するために奔走していたが、東田が海外に所有する別荘を差押さえる寸前で国税局の黒崎に横取りされるてしまった。
次に半沢直樹は、裁量臨店(さいりょうりんてん)と呼ばれる本部からの内部検査が待ち受けていたが、しかし、その検査は、支店長浅田が意図的に半沢直樹を陥れようとするために仕組んだものだった。浅野の融資事故の全責任を半沢直樹に押し付けようと画策していた。

thCAVS0TPC.jpg
大和田常務に呼び出された浅田。

半沢直樹を陥れるために選ばれたメンバーは人事部小木曽を中心とした浅野の息のかかった者と半沢直樹と同期で半沢直樹のよき相談相手渡真利が含まれていた。渡真利を入れたことにより、半沢直樹が不利に扱われていないと思わせる策であった。
裁量臨店で半沢直樹たち融資課に不利な情報や用意していた書類が紛失していたり、融資課は、苦しい立場追い込まれていた。あまりにもやり方の汚い本部のメンバーに半沢直樹が疑いをかけた。そうすると渡真利が、「疑われるのは、イヤだ!全ての持ち物を出しましょう!!」という助け船を出し、メンバー中1人の鞄から紛失していた書類が出てきた。



疲れがとれるって噂だったから、実は・・・私も買っちゃたんですよ(笑)


そして、半沢直樹の決め台詞『やられたらやり返す、倍返しだ!!」ではなく、半沢直樹は、『10倍返しだ!!』と叫んだのは、自分だけではなく、信頼している融資課の仲間を窮地に追い込んだ腐ったメンバーにどういう立ち向かうの表れで、楽しみです。

21897ce7-s.jpg
倍返しから10倍返しなるか!

第3話で重要になってくるのが、半沢直樹と東田の居場所を探している竹下は、東田が隠れ家に使っていたマンション所有者・小村武彦を探し当てたが、一切口を開こうとしない。 そんな小村の元へ何度も足を運ぶ半沢直樹。その時に小村が発作を起こし、ナースコールを呼んだとき、小村の枕元に娘と孫の写真があるのを発見した。小村は、家族はいないと言っていたが、半沢直樹は家族に会わせてあげたいと思っていた。
そのため、5億円の融資事故の情報をマスコミにリークすることと引き換えに、小村の家族の居場所を探してもらい、半沢直樹は、小村と家族の再会を果たした。小村の娘から小村が半沢直樹に宛てた手紙により、東田の潜伏先を突き止めた。

thCAPYCIIW.jpg
東田の愛人・未樹の行動で半沢直樹の5億円が回収で、万事休す。

そして、第3話で半沢直樹の妻の花も重要な鍵を握ってくるのです。単身赴任をしている浅野の妻が大阪にやってきて歓迎の食事会に参加したのをきっかけに、浅野が少年時代、大阪で暮らしていたことを知った。
半沢直樹は、竹下に浅野の少年時代のことを調べてもらったら、東田と浅田が、小学校から高校までずっと同じ学校であったと言うことが発覚、半沢直樹は、東田、未樹が一緒にいる男の姿に衝撃を受けた。

thCAYKAW46.jpg
驚きを隠しきれない半沢直樹。

その男は、支店長の浅田であった。

第3話は、浅野がなぜ東田に強引に5億円の融資をしたのか?ということ、そして、半沢直樹を左遷させるように裏工作をする浅田の姿が分かってきた。

動画を見たときに、「おっ、そうくるか!」「やるな~」とかテレビに向かってぶつぶつ言っていた私。
いや~、ここまでドラマにはまってしまうのは、子供の頃以来かもしれないです。

第3話でも、半沢直樹の父親の言葉「人と人とのつながりは、大切にせな。ロボットのような仕事をしたらアカン」が半沢直樹は胸に小村を家族と再会させるというシーンは、最高でしたね。本当に人と人とのつながりは大切にしないといけないと思ったのです。いつも半沢直樹の動画で何度か繰り返して観てしまうのが、この部分なんですよね、実は。
しかし、半沢直樹のような人間の心を持った銀行員はいるのだろうか?
「部下の手柄は上司のもの、上司の失敗ば部下の責任」というこの言葉は、どこの会社にもあることだと思います。今の時代は、何とかして自分は生き残りたい、人を蹴落としても会社にしがみついていたいと思っている人が多いはず。

半沢直樹がヒットしている理由が、ここにもあるのだと思います。
ますます目が離せなくなってきました半沢直樹、改めてインターネットで半沢直樹の第3話動画を探して観たいと思っています。

共通テーマ:芸能

半沢直樹、原作のネタバレ [半沢直樹]

ドラマ『半沢直樹』、原作のネタバレ

8月4日(日)放送予定、『半沢直樹』、10倍返しはなるのか!


半沢直樹、原作のネタバレ

久しぶりに私の心を鷲掴みにして離さなくなったTBS系列で放送中の日曜劇場『半沢直樹』、原作のネタバレについて書いてみたいと思います。
みなさん、見ていますか? ドラマ『半沢直樹』。
7月28日放送(第3話)は、視聴率22.9%を記録し、7月スタートの民放ドラマでは、最高視聴率を獲得し、NHK朝ドラ『あまちゃん』の視聴率をも超えたモンスター番組ですね。

18117_large.jpg
半沢直樹の黒幕は、誰だ!

『半沢直樹』は、ドラマもテレビもあまり観ない私ですら、心を鷲づかみにされてますから、男女問わず観ているのでしょう。女性の社会進出が当たり前になり、男性より『半沢直樹』のような女性社員や幹部が増えているのが、高視聴率につながったと思います。



疲れがとれるって噂だったから、実は・・・私も買っちゃたんですよ(笑)


半沢直樹、原作のネタバレ

ネタバレをさせてもらえば、『半沢直樹」には、原作があるのをご存知でしょうか?
原作は、直木賞作家池井戸潤さんの小説「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」です。これらを上手くミックスして、『半沢直樹』が作り上げられています。ネタバレでは、ドラマと原作はかなり内容が違うかもしれないですが、そこもドラマ『半沢直樹』の高視聴率をキープしている結果かもしれません。


オレたちバブル入行組

オレたちバブル入行組

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2007/12/10
  • メディア: Kindle版


オレたち花のバブル組

オレたち花のバブル組

  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/12/10
  • メディア: Kindle版



そして、半沢直樹が働いている東京中央銀行は、どこか?という疑問ですが、これは、私が以前、多くの銀行と関係のある仕事をしていたので、メガバンクの内情に詳しいので、半沢直樹が働いている東京中央銀行のネタバレに直ぐに気づきました。
みなさんが想像していらっしゃる「あのメガバンク」ですよ!!

ただ、半沢直樹の原作の銀行はどこの銀行か不明ですが、ネタバレは、多分、モデル銀行は、特定の銀行ではなく、銀行業界全体の実話をネタに作られているのでしょう。

ネタバレをさせてもらえれば、原作を書かれた池井戸潤さんは、三菱銀行の人事面接で入行が決まった時、「これで君は一生安泰だ」と真顔で言われたようです。ネタバレは、池井戸さんが元銀行員であり、銀行内部の事情や人間関係も詳しく、原作の題名とおり、バブル時期、大手銀行の合併があり、半沢直樹は、東京中央銀行で働いていますが、合併の時にどちらの銀行名を先につけるかで、もめたりしていました。最終的に現在メガバンクの前の部分にある銀行で入行したかにより、出世できるのか、その時点で決まっているんです。
昔でいう身分制度的なものが、未だに銀行にはあります。銀行のネタバレとして半沢直樹が銀行員になった当時、原作にある『銀行に就職が決まれば「一生安泰」と世間では信じられていましたが、今の銀行員は決して思っている人がいないと思います。それほど、バブル時の銀行員は、危機感もない組織で、世間では、エリート集団だと思われた筈です。

ネタバレで銀行の事を考ると高利貸しが銀行に変貌を遂げたのが事実。決してエリート集団ではなく、預金を運用して、高利で貸し付け、返済できなければ担保を奪い取り、預金者には、スズメの涙の利息だけ、エリートなのか?
銀行員のネタバレとして、入行した時点で、エリート組と非エリート組に分けられていて最初に配属された支店によってエリート組か分かるようです。銀行員は、このネタバレを知っているのでしょうか?

話を元に戻し、型破りで実直な銀行員半沢直樹には堺雅人、東京中央銀行で歴代最年少でスピード出世で常務になった大和田を香川照之、半沢直樹の同期でよき相談相手・渡真利忍に及川光博、半沢直樹の後輩に中島裕翔、北大路欣也らも出演する。
半沢直樹の妻に上戸彩、大阪西支店長浅野役に石丸幹二など、豪華俳優陣ですね。

実は、今の『半沢直樹』は第一部です。ネタバレをしてしまえば、『半沢直樹』は二部構成です。現在、放送分の『半沢直樹』、原作のネタバレは、ここからです。

原作のネタバレもバブル期に東京中央銀行に入行した型破りの銀行員『半沢直樹』が、銀行の内の“敵”と戦い、組織と格闘していく様子が描かれ、半沢直樹は、国税局の査察、銀行の人事部からの裁量臨店(正しく融資しているかの検査)などの妨害を受け、西大阪スチールの倒産により半沢直樹と同じように被害を受けた竹下。一度は自殺を謀ったが、半沢直樹に助けられ、西大阪スチールの社長・東田を追い詰めていく。

実は、西大阪スチールの倒産は、粉飾決算を交えた『計画倒産』であり、西大阪スチールの社長・東田は会社の金を懐に入れていた。しかし、責任を半沢直樹に押し付けた支店長浅野が東田と裏で繋がっていた。支店長浅野と東田が繋がっているネタバレとして、支店長浅野は株の信用取引で多額の借金を背負った結果、かつて交友のあった東田の計画に乗った。支店長浅野は、人脈を駆使して半沢直樹を出向させようと画策するが、支店長浅野の不正融資の証拠を掴んだ半沢直樹は、東田の女未樹を通じて、東田の金の隠し場所も突き止める事に成功する。

半沢直樹は西大阪スチールへの5億円の融資をきっちり回収、さらに支店長浅野を脅して、融資課長から営業第二部次長へと栄転していくことになる。

あくまで半沢直樹、原作のネタバレです。もしかすると、ドラマでは原作と違う新展開になっているかもしれません!!
これからのドラマ『半沢直樹』の行方に注目です!!

半沢直樹は、毎回「やられたらやり返す。倍返しだ!」がとても印象的です。しかし、半沢直樹も少年時代に父親から言われた「人と人とのつながりは大切にせな。ロボットのような仕事をしたらアカン」という言葉を胸に、誠実に融資を実行していたのです。

「人の善意は信じますが、やられたらやり返す、倍返しだ!それが私の流儀だ」

と半沢直樹行っていますが、人間としてどちらが本当の半沢直樹なのでしょうか?両方でしょうね、きっと。

8月4日放送分の第4話では、半沢直樹は、「10倍返しだ!」というネタバレもありまが、本当に半沢直樹は、『10倍返し!』なるか!? わくわく。

21897ce7-s.jpg
10倍返しだ!!

半沢直樹が「10倍返しだ!」と言いますが、原作には、「10倍返しだ!」というセリフがあるのでしょうか?ネタバレを書いているのだから、原作をチェックしておけよ!って思われるかも(汗)
しかし、私の心を打ったのは、半沢直樹の父親の言葉で、「人と人とのつながりは大切にせな。ロボットのような仕事をしたらアカン」。毎回、半沢直樹の頭の中で繰り返されてるので、大事な言葉だと強烈に感じました。

『半沢直樹』の第1話のあらすじ、第6話のネタバレ.jpg
半沢直樹のタイトル

二部のネタバレは、東京編で中心人物以外総入れ替え、出向された同期の近藤を東京に呼び戻し大活躍していくのでしょうか?
現在放送されている半沢直樹の父親を自殺においやった産業中央銀行の融資係は、東京中央銀行で歴代最年少のスピード出世をした大和田常務ではないかと推理しますが、ネタバレではなく、あくまでも私の想像です。

私は、基本的に映画やドラマに原作がある場合は、絶対に終わるまでは読まない。以前、ハリーポッターの原作(英語版)を読んだ後、映画を観た時、原作の最高のセリフがカットされて、がっかりしました。しかも、原作の中では、重要なセリフだったのに・・・ということがありました。他の映画も原作が難しすぎて読む前に映画を観た後に原作を読みましたが、やっぱり、原作の方が面白いというネタバレでした(笑)
先日も、東野圭吾の小説を映画化されていましたが、予告だけ観て原作を読むと原作の登場人物を映画に出演している俳優と重ねて読んでいくと最高です。面白い!!原作も映画・ドラマも。

しかし、インターネット上で『半沢直樹』と検索すると『ネタバレ』の記事がたくさんあります。それなのに、高視聴率をとるモンスター番組なのは、半沢直樹の人物そのものに魅力を感じているのでしょう。

さて、さて、半沢直樹、原作のネタバレですが、今後の展開がとても楽しみで、毎週、心待ちにしている日々を過ごしているのが、現実です。





共通テーマ:テレビ
半沢直樹 ブログトップ