So-net無料ブログ作成

今日の最新芸能ニュースを毒舌斬り!

テラスハウス、ほこたてをはじめ、最新のエンタメ芸能ニュースや人気番組をクーガー女が毒舌で斬ります!

カテゴリー:スポーツ

スポーツ ブログトップ

クルム伊達公子、世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズに『完敗』 [スポーツ]

テニスのグランドスラムであるウィンブルドンでの女子シングルス3回戦

42歳のクルム伊達公子は、世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズにストレート負け。

全く次元の違うテニス運びに『完敗』でしたね。

20130117_546_350_02.jpgten13011719240006-p1.jpg

クルム伊達公子                 セリーナ・ウィリアムズ

クルム伊達公子は、世界ランキングでいうと84位。

セリーナ・ウィリアムズとは、次元の違いですよね。

しかし、クルム伊達公子をみていると痛いです。

勿論、37歳で現役復帰してからの彼女は、凄いと思いますよ。

だけど、25歳で一旦テニス界から「精神的にテニスを続けられなくなったのが理由」で引退されました。

当時、彼女の世界ランキング8位だったので引退は、早すぎたのではないかと

ナブラチロワは、語っていました。

その後、ドイツ人レーシングドライバーのミハエル・クルム結婚され、幸せな生活を送っていましたが、

o0640051310770846682.jpg

クルム伊達公子の夫 ミハエル・クルム

37歳の時に現役復帰。

復帰記者会見でクルム伊達公子が37歳にしてプロ復帰した理由

「世界と戦うためではなく、若い選手へ刺激を与えるため」

ということでしたが、私はこの言葉が本当かな・・・と怪しんでいます。

勿論、そう言う気持ちが彼女にはあったのかもしれませんが、

実は、クルム伊達公子の夫 ミハエル・クルムの収入が少ないからではないかと

思います。

F1レーサーならまだしも、クルムが参戦しているレースは、

年収が2000万円あればいい方。

だけど、今はモータースポーツは人気があまりないから

チームはとにかくお金がかかるから

ドライバーに大金払う余裕などないのが実情。

むしろ乗せてあげるからお金くれと言った方がいいくらいの現状です。

クルム伊達公子が現役復帰した理由として、

たびたび不妊治療を受けても、子供が授からなかったそうですね。

インタビューでクルム伊達公子が、

「テニスでは、努力したことは、失敗してもその後必ず結果が出た。

でも、妊娠については、なかなかそうならなかった」

ようですね。

その時、夫ミハエル・クルムは、

「やってみたら?」

に一言で復帰を決めたそうです。

のちに、ミハエル・クルムは、

「彼女がツアーに行きたいなら、ボクは100パーセント応援する」。

ツアーに参戦することになれば、

「大丈夫、ボクがついて行くから」

とインタビューでも語っている。

クルム伊達公子の商品としての価値は、相当高いと思います。

ウインブルドンの現地時間の29日

クルム伊達公子は、世界ランク1位のセリーナ・ウィリアムズにストレート負け

をしている。

テレビの露出度も多く、スポンサー契約しているエステティックサロンTBCからも

広告収入も入ってくる。

夫ミハエルは、クルム伊達公子のヒモのような生活を送っているのだろうと

安易に想像できるのは、容易です。

o0640051310770846682.jpg

クルム伊達公子 ミハエル・クルム

それが、クルム伊達公子の試合観戦後、わざわざ立ちあがって

夫のカガミ的な演技をしていれば、世の女性は、

『ステキ!!』

と思ってもらえるというのをよく分かっている!!

まっ、外国人男性なので、優しいのは当たり前かもしれないですけどね。

2年前のウィンブルドンは、セリーナの姉ヴィーナス・ウィリアムズとの試合は、大接戦の末に敗れている。

クルム伊達公子は、ウィリアムズ姉妹とは因縁があるのかもしれないですね。

共通テーマ:スポーツ

女優佐伯日菜子さんにDV?サッカー元日本代表 奥大介容疑者 [スポーツ]

サッカー元日本代表 奥大介 逮捕

と報道された

妻で女優の佐伯日菜子さん
に4日午後、奥大介容疑者が

『今から殺しに行くからな」

などと電話で脅迫した疑いで逮捕されたということです[がく~(落胆した顔)]

奥大介容疑者は神戸弘陵高から94年にジュビロ磐田に入団[サッカー]
98年に日本代表に初選出され、26試合に出場した[exclamation×2]
横浜Mを経て横浜FCに移籍した07年に現役を引退

佐伯日菜子さんは、結婚前から奥大介容疑者にDV[パンチ]を受けていたという話です。


「奥大介容疑者はしっと深く、交際している時から暴力を振る[パンチ]っており、
佐伯日菜子さんは親しい関係者から

『本当にあんな男でいいの?』奴隷状態のような状態で

私が我慢すればいいんです

と語っていたそうです。


奥大介容疑者と佐伯日菜子さんのご近所さんは

「ごく普通の夫婦に見えた」
「奥さん(奥大介容疑者)は感じいい人、ちょーいい人ですよ」

などと言っているようです。

対外、事件を起こす人物は、近所の話で

「いい人ですよ」
「おとなしい人だったですよ、こんな事件を起こすような人ではないですけど」
「よく挨拶をしてくれて、家族を大切にしていらっしゃいましたよ」
「真面目そうないい旦那さんに見えた」
「仕事ができるおとなしい人だった」

なーんてコメントなんど聞いたことでしょう。

奥大介容疑者は、外面はとても良かったのではないでしょうか?
ピッチ上でも温厚だったという話です。


さて、佐伯日菜子さんと奥大介容疑者の出会いは、

佐伯日菜子さんは、サッカー雑誌の記事も書くほどのサッカー通で、
友人主催のパーティで奥大介容疑者と出会ったようです。

そして、佐伯日菜子さんは、2002年に奥大介容疑者とデキちゃった婚をし、
二人の間には二人の娘さんを授かっています。[るんるん]

奥大介容疑者が現役時代は佐伯日菜子さんが2人の娘さんを連れて試合を観戦したり、

image267.jpg

出典 佐伯日菜子のひな日和より


引退後も2人で雑誌やテレビの取材に応じるなど

“おしどり夫婦”

として知られていましたね

fans03_mainimg.jpg

出典 www.news-us.jp

しかし、佐伯日菜子さんと奥大介容疑者は、離婚話から
今回の逮捕に至る行動をとった可能性がありすよね[あせあせ(飛び散る汗)]

佐伯日菜子さんはDVを受けたことを証明する診断書[メモ]
暴言を録音したICレコーダー[ゲーム]の証拠を持っているようですから



でも、何故佐伯日菜子さんは奥大介容疑者と離婚しなかったのでしょう?
DV男は、殴ったり蹴ったりした後、後悔している、済まなかった、二度としない・・・と言い
以前より、もっと優しくするということで、
女性は、私を愛してくれていると思い、勘違いをしてDV男から離れられないとらしいです[ふらふら]



そもそもドメスティックバイオレンス(DV)は、

「一見いい人」なんです。

「結婚前はお姫扱いだったのに、結婚したら豹変してDV男に!」

どうやら女性をチヤホヤする男性こそ、DV男に豹変[爆弾]

DV男の特徴

周囲の評判がいい[グッド(上向き矢印)]
社会的地位も人望がある[exclamation×2]
そして、魅力的![ぴかぴか(新しい)]

が、ある日態度が急変

妻を価値のない人間だと罵る
反論すると執拗に蹴ったり殴ったする。


1:外面がいい

DV男は、家の中では暴力を振いますが、意外にも周囲の人間からの評価がとても良い
いわゆる“外面は良い”タイプ

2:上に媚びるが下には偉そう

DV男の傾向として、相手によって態度を変える
自分より社会的立場が上の人に必要以上にペコペコ

だから自分よりも力が弱い女性や子供には
“俺様”
非常に高圧的な態度になる。
虚勢を張った臆病な男ほど、DV男に豹変

3:束縛する

相手の全てを自分の支配下におきたい支
配欲が暴力に変わり、男性関係だけでなく、女性の交友関係にも目を光らる

買い物に行くだけでも
“どこにいくの? 何しにいくの? 誰といくの? いつ帰ってくるの?”
と、事細かに確認、しかし、疑い深く、本当のことを 言っても信じない

プライドが高く、自分が傷つくことが極端に怖く、被害妄想も強いので
“相手が浮気しているんじゃないか?”と疑心暗鬼になる

まさに奥大介容疑者ですよね。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

5大会連続ワールドカップ出場!! 胸に抱えたボール、本田圭祐のPK、その時 [スポーツ]

やった~[グッド(上向き矢印)]

2014年、ブラジルワールドカップへの出場決定です[exclamation×2]

勿論、嬉しいのは当たり前ですが、勝って決めてほしかった。
そして、オーストラリアへの苦手意識を断ち切ってほしかった。

前後半とも日本が優勢な攻撃だった。

が、しかし、日本はゴールネットを揺らすことはなかった[たらーっ(汗)]

そして、オーストラリア選手の放ったボールが日本ゴールに吸い込まれるように決まったその瞬間

5大会連続ワールドカップ出場の夢は潰えたと思ったのです。


後半のアディショナルタイム、オーストラリア選手のハンドがあり、
PKを得ることができた

その時、本田圭祐は胸に抱えたボールをしっかり抱えて離さなかった。
決して・・・

ボールをそっとピッチに置き、ゆっくりと歩みを進めてきた本田圭祐

本田圭祐の足から放たれたボール[サッカー]は、
ゴールのど真ん中に吸い込まれていった。

まさか[がく~(落胆した顔)]

本田圭祐の蹴ったボールの軌道を追うと

まさにど真ん中だった。
私は、心の中で叫んでしまった。

『本田~!![むかっ(怒り)]なんで[exclamation&question]

その後、オーストラリアGKは、ボールに反応できなかった。
ど真ん中に蹴られたボールだったのに

本田圭祐は、試合後のインタビューで
『あそこに(ど真ん中)蹴ってダメなら、しゃないな』
と語った。

本田圭祐が緊張していたと言葉を発することなんてないと思っていた私は、
ビックリしてしまった[目]

いつも強気な本田圭祐

やはり日の丸という大きな期待を背負ったら、本田圭祐でも緊張するんだなと思った。

PKを得た時、本田圭祐がボールを胸にしっかり抱えた理由が分かった。


5大会連続ワールドカップ出場!!

2014年、次世代の選手も大きく成長してくるでしょう

5大会連続ワールドカップ出場!!

それ以上の大きな目標を持ち、今よりももっとメンタルが強くなっていくだろうと思います。

本田圭祐のPK

これが、勝ち越しゴールだったら今以上に心躍らせただろう。

ただ、これだけは変わりようのないもの

5大会ワールドカップ出場決定!!

おめでとう!
そして、夢をありがとう[exclamation×2]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

決勝前夜の気持ち!明日激突、オーストラリア戦『2014年ブラジルワールドカップへの切符を手にするのか?』そして、渋谷駅前交差点 [スポーツ]

2014年にブラジルで開催されるワールドカップ!
世界中が熱狂するサッカーのカップ戦[サッカー]



私も南アフリカで開催されたワールドカップが終了後、
すぐにブラジルのワールドカップを心待ちにしています[黒ハート]

[ぴかぴか(新しい)]世界のサッカーに酔いしれるワールドカップは、最高の日々だ!![ぴかぴか(新しい)]

さて、日本代表のザッケローニ監督は、記者会見で
クラブチームで優勝をした時のように

『決勝前夜の気持ち!』[爆弾]

と話している。

先日のブルガリアとの親善試合で完敗と言っていいほどの試合結果に
少なからず、私はがっかりしてしまった[もうやだ~(悲しい顔)]

その結果を踏まえて、明日の2014年ブラジルワールドカップへ向けての
切符を手にできるようにザックは、考えている筈であり、
キャプテンである長谷部選手(⇐大好きな選手[揺れるハート] うふっ)も
今日の練習前にミーティングを行い
『セカンドボールに気をつけたい』[むかっ(怒り)]
と話したという。


2014年ブラジルワールドカップへの切符をもぎ取るには[手(グー)]
明日のオーストラリア戦に勝利か引き分けでブラジルワールドカップへの切符を
手にすることができるのですが、

FIFAランキングこそ、日本30位、オーストラリア47位ですが、

なんと!


オーストラリアに分があるのは、隠せませんね。

ドイツW杯で1-3の敗戦以降、日本にとって因縁のライバル!

2006年のドイツW杯を経験したメンバーが、今回も予選に9名出場

身長194cmの大型FWケネディは、名古屋グランパスに所属し、2年連続Jリーグ得点王を手にしている

ニューヨーク・メジャーリーグで活躍するFWケーヒルは、 これまで日本戦6試合4得点と日本キラー!

監督はかつて浦和レッズをアジア王者に導いたオジェック

オーストラリアチームでカギとなる選手として、私が考えるのは、
やはり

     FWケネディ(名古屋グランパス:Jリーグ)

     FWケーヒル(ニューヨーク・レッドブルズ:メジャーリーグ)

     FWクルーズ(デュッセルドルフ:ブンデスリーグ)

この3人だと思います。

 ケネディは、194cmの長身
 ケーヒルは、178cmと日本人と変わらない慎重だけど、身体能力の高さ
 クルーズは、ブンデスでの活躍は、要注意

とにかく、空中戦になればオーストラリアが強いのかも知れない[ダッシュ(走り出すさま)]

が、しかし、日本代表選手たちには、絶対に引き分けで良いと頭の隅に
微かでも思ってほしくないですね[あせあせ(飛び散る汗)]

引き分けでいいと思った瞬間にブラジルワールドカップへの切符が
手から滑り落ちて行くと思います[たらーっ(汗)]


明日は、『絶対に勝つ!!」[パンチ][わーい(嬉しい顔)]


たとえ、引き分けでブラジルワールドカップ行きの切符を手にしたとしても
ホームで引き分け・・・・
それだけで、既にブラジルワールドカップでは、負けていると思うのです。


そして、驚くべきは、

明日サッカーワールドカップアジア最終予選の試合が行われるため
警視庁は大勢のファンが集まる渋谷駅前のスクランブル交差点周辺[信号]
歩行者の通行を制限することにしています[がく~(落胆した顔)]

以前から、渋谷駅前ではサッカー日本代表の国際試合などの際に大勢のファンが集まり、
スクランブル交差点上で騒いだりし、交通渋滞などが起きていて苦情が相次いでいる[爆弾]


警視庁は試合終盤の夜9時ごろからセンター街を含む
渋谷駅前のスクランブル交差点の周辺を「整理区域」に指定して
歩行者の通行を制限することなったそうです[がく~(落胆した顔)]

通行制限の時間帯は、スクランブル交差点を斜めに横断できないようにするらしいです。

スポーツバー[バー][ビール][ファーストフード]の多い渋谷では、サポーターが集まって日本代表を応援するのは、
勿論ですよね。

私も東京に住んでいたら、絶対にスポーツバーで明日の

『2014年、ブラジルワールドカップの切符を手にする瞬間』

の喜びをサポーターと分かち合いたいです[ハートたち(複数ハート)]

が、しかし、東京在住ではないので、仕事を定時で切り上げ、
自宅でビール[ビール]を片手に応援の予定
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スカッシュ・レスリング・野球が2020年夏季オリンピック最終候補に!! [スポーツ]

IOC

国際オリンピック委員会

は、

2020年夏季オリンピック[イベント]

の残り1枠の競技を最終候補として

スカッシュ[テニス]レスリング[パンチ]野球とソフトボール(統合)[野球]

この3競技が選ばれましたね[グッド(上向き矢印)]

最終決定は、9月のIOC総会のある


ブエノスアイレス


しかも、同時に東京も立候補している開催都市を選んだ翌日の8日に決まるそうですよ[るんるん]


この3競技はいずれも日本が


メダル[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


と獲れる可能性が高い競技だそうです[手(グー)]

とは言うものの、日本では、


スカッシュ


は、あまり知られていない競技ですが、ヨーロッパでは人気のスポーツ[ダッシュ(走り出すさま)]


私は、スカッシュを一度体験でやったことがありますが、

キツイ

の一言でした[ふらふら]

私が運動不足と鈍いせいです[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


ただ、とても楽しい競技でルールも簡単[るんるん]


壁に囲まれたコートと小さいゴムの球を用いて行う屋内球技
2名がラケットを使用して2度床にバウンドさせて前方の壁に打ち返すという
至って簡単な競技です。


が、しかし、そのボールの早さと壁に囲まれたこーコートの中で
どこからボールが飛んでくるか分からないため、背中に当たったり・・・[たらーっ(汗)]

と友達からはかなりの失笑をされました[バッド(下向き矢印)]

参考:JSA:日本スカッシュ協会

ただ、


スカッシュ


有酸素運動なので、1時間試合をすると約700~1000キロカロリーを消耗すると言われていますが、

1時間すると

くったくた

ダイエット

されている方にはいいスポーツです。
ストレス解消にもなりますしね[むかっ(怒り)]

しかし、選手は、凄いな・・・と思い知らされました。



さて、日本のお家芸と今やなった伝統競技

レスリング[ダッシュ(走り出すさま)]


3度の金メダル[ぴかぴか(新しい)]を獲得した 吉田沙保里選手が現地入りし、

レスリング

のオリンピックへの復帰を猛アピールされていました。

つたない英語交じりでしたが、吉田選手の熱い思いが選考員に届いたのかもしれません。

本当に良かったですね[るんるん]



オリンピックのために統合した野球とソフトボール


も3大会ぶりの復帰へ可能性があります。


ただ・・・私が懸念していることは大きな力が働いて


プロ野球選手・メジャーで活躍されている選手


の参加が少なくなる可能性も否定できませんよね[あせあせ(飛び散る汗)]

そして、監督も・・・・

監督次第でメジャーで活躍している選手も選ばれれば、オリンピックに出る可能性がありますが、

反対に監督を嫌がって出ない選手も出てくることは間違いありません。

今年開催された

World Baseball Classic

がそうだったという噂も囁かれているそうです[耳]

今年9月の

IOC総会

に向けて


スカッシュレスリング野球とソフトボール(統合)


どの競技もオリンピックで観てみたいものです[目]

運動音痴、鈍い

私にはスポーツを観ることが大好きなので、頑張ってもらいたいです[パンチ]
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ